スタッフブログ No.19

2023年02月02日 12:19

Twitter始めました

こんにちは。札幌市北区新琴似の西のほうの燃料店、浜崎燃料店です。人知れずブログもやってます!

さて1月もあっという間に終わり2月になりました。新琴似・屯田地区は積雪も徐々に増えて配送時の運転では交差点の通行に注意が必要になってまいりました。燃料配達の業務は新規もスポットも少しではありますが増えて順調なのですが、灯油価格は相変わらず高めでなかなか100円を切りません。元売りからの仕入れ値も多少の上げ下げはあるものの去年からほとんど変わってません。電気代高騰とも言われてますが結局のところ化石燃料を燃やして発電しているので電気代も比例して値段上がるのは仕方のない事。

先月オール電化のお宅からの問い合わせをいくつか頂きましたが、北海道の生活においては熱源およびエネルギーを1本化するのはリスキーです。価格の選択肢が無いのもそうですが胆振東部地震の時のブラックアウトを思い出すといかに電力が無いと他の何かが動かないという生活全般に支障をきたすことを道民の皆さまは思い知ったはずです。企業ではBCP (事業継続計画 英語でBusiness Continuity Planning)という災害など緊急事態で事業を継続させるための考え方がありますが、自宅でも家庭の緊急事態に備えて生活・経済面でいざという時の考え方を持つ事も大切だと考えます。

例えば暖をとる事について自己防衛するならば1つのエネルギーだけという考えにこだわらず、2つ3つと良いもの同士を組み合わせて過ごす。最近では蓄電池やプロパンも個人で扱えるものがあります。その中の選択肢の一つとして灯油を選んでいたければ幸いです。メインとしてはもちろんですが、補助暖房としての石油ストーブは効果的です。その際は換気はしっかり行いましょう。機器は安全を最優先していただきたいので、使用方法をよく理解してちゃんとした設備機器で備えていただくのが良いと思います。(※安価だけど工業規格品外だったり、中古でも耐用年数過ぎたものや未整備品は要注意です)

個人的な意見ですが、電気と灯油またはガスの2通り以上あるお宅で、非常時に電気を補完できる設備があるとなんとかなります(注意:このとき暖房着火時の起動電力に気をつけないといけませんが)例えば発電機やポータブル電源などがそれにあたります。

最後に、表題のとおりTwitter始めました。もともとアカウントは昨年からありましたが昨年12月末ごろからSNSに力を入れてつぶやいています。地元新琴似と屯田の日常とお仕事を紹介していますので良ければフォローお願いします。こちらからも積極的にフォローしにいきます。

アカウント名は   @hamazakifuel   です。

さあ2月、もう2ヶ月すれば雪は無くなる!はず!今月もどうぞよろしくお願いします。

  • 冬の油槽所は混み合っています

  • 新琴似第4横線です

  • 落雪落氷に気をつけて給油します

  • 新琴似コーヒー豆店 豆の木さんで買いました

  • 新琴似ラーメン店 麺屋蓮華さんで食べました

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)