スタッフブログ No.11

2022年06月28日 18:43

ルームエアコン取り付け

いつもお世話になっております。
今回はルームエアコン取り付けのお話です。

この時期は灯油配送のお客様からエアコン取り付けのお話しを頂きます。年間通じて取り付けは10件あるか無いかなのですが、灯油の配達が忙しくない今時期に早いうちから商談を進めて協力会社さんのスケジュールをおさえて取り付けします。
エアコンは昨年は8月頃に一時的に品薄になりましたが、今のところは予定通り入荷してきております。

3代目の私も既設から新しいエアコンの単純入れ替えなら取り付け対応できますが、いかんせん石油暖房器具ほど扱いが慣れていないのと、新規に取り付けとなると「親ブレーカー盤からの電気配線工事」と「エアコン専用コンセントの施工」や、「外壁の穴あけ(特に高所のコア抜き)」は設備工事専門の協力会社さんにお願いしております。やっぱり早いし上手い!いつも手元をこなしつつ施工の勉強をさせて頂いております。

そんな設備工事専門の協力会社さんも、今年はすでに100台以上は取り付けしており、新規にお仕事請けても2ヶ月待ちだそうです。夏真っ盛りの時期の依頼だと真冬か来年にしてくれとお断りするほどだそうです。当店も真夏はストーブの分解清掃で、
真冬は灯油配送でそれはもう忙しいですからね・・・

当店では問屋さんの得意商品で三菱電機製の霧ヶ峰GVシリーズをお薦めしております。基本的なモデルですが、シンプルで手入れもしやすいです。お掃除メカ付きや、空気清浄機付きの立派なモデルもありますが、既に別に機械をお持ちの方が多いのと、エアコン洗浄のお代が高くなるのでおすすめしていません。

そのほか暖房機メーカーのコロナ製もありますが、とにかく安いけど機能は三菱電機製には劣ります。コロナ製は窓用エアコンという設置工事がほとんど無い便利なのもあるので、エアコン欲しいけどそんなに立派なのは要らない方や、賃貸物件にお住まいのお客様のニーズに合わせてご提案致します。

記事を書いてる今現在は20°cちょっとですが、来月からさらに暑くなりそうですね。脱水症状や熱中症、寒暖差で生じた体調不良に留意して健やかにお過ごしください!

  • 室内機の取り付け状況

  • 室外機の取り付け状況と、動力電源の引き回し状況

  • 冷媒管の真空引き 作業状況

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)